WORKS施工事例

思い出と想いをこめたリフォーム

写真

写真

工事内容 ユニットバス   TOTO サザナ
洗面化粧台    LIXIL  ピアラ
キッチン     タカラスタンダード エーデル
トイレ      TOTO ピュアレストQR
リフォーム期間 約1か月
価格 約300万円

今は亡きご主人との思い出の詰まったご自宅のリフォームさせていただきました。

ご主人のお父様を見送られた後、ご主人の『今後の自分たちの生活を考えようか』と奥様の為に水廻りのリフォームをと思い立たれた矢先、ご主人が病に倒れられ、計画を見送られていらっしゃったそうです。
そのご主人の一周忌を終えられた時に、「自分も前に進もう!」と決心され、今回の水廻りを中心としたリフォームの着工となりました。

リビング

  • 写真

    Before

  • 写真

    After
    DKから見たリビング。

  • 写真

    After
    お気に入りのチェストにテイストを合わせて造ったドアです。

キッチン

  • 写真

    Before

  • 写真

    After
    こだわって選んだシステムキッチンの色に合わせ、天井にも個性的な色のクロスを貼りました。

  • 写真

    After
    廊下へ続くドアにもこだわって。

トイレ

  • 写真

    Before

  • 写真

    After

ドア

  • 写真

    Before

  • 写真

    After
    キッチンへ続くドアです。

洗面脱衣室

  • 写真

    Before

  • 写真

    After
    目の覚めるような明るい色のクロスをチョイスして開放的な空間へと生まれ変わりました。

お客様の声

キッチンやUBの機器だけでなく、クロスや建具の細かな要望にも対応してもらって、理想の空間を作ることができました。

担当者より

牧野 純子設計、プランナー
牧野 純子担当者のプロフィールを見る

藤田 政己施工管理
藤田 政己担当者のプロフィールを見る

奥様と何回か打合せを重ねさせていただきました。
奥様からは「これからは何でも自分で決断していかなくてはいけない」という強い意志が伝わってくるようで、担当者としてできるだけ奥様の想いに沿い、不安を取り除けるようなアドバイスをさせていただきました。

「いつもは色んなことを主人任せだったのに、今回は一人で一生懸命考えました。予算・デザイン・商品の選択・・・。主人がいたらなんて言ってくれたかしら」と微笑まれておられました。